書籍紹介

お金の基礎・税金・投資を学びたい方にオススメの名著7冊の紹介

こんにちは。がももんがです。  

最近コロナの影響で日本だけでなく世界の多くの企業の利益が落ち込んでいます

今後給料やボーナスがカットされることが予想されますので、

・お金の心配がますます増えている方

・自粛モードの内に何かお金の勉強を始めたい

と思っている方はいらっしゃいませんか?

そんな方に向けて今回は3つの分野(お金の基礎、投資、税金)の書籍7冊を5段階で評価し、実際に私が役に立ったことをご紹介させていただきます。

本記事を読めば、どんな方に向いていて、どんな内容を学べるのかがわかります。

本記事を執筆している私の自己紹介はこちらです。

がももんが
がももんが
2019年の11月頃からビジネス系Youtuberの両学長の動画に出会い、自分自身の行動が大きく変化しました。 

過去の私

自己研鑽の時間:ほぼなし

読書量:年間数冊

副業 :なし

今の私

自己研鑽の時間:ビジネス系youtube 毎日:10~20本,平均2~3時間

読書量:年間60冊ペース(5~6冊/月),毎日1~2時間

副業:せどり、ブログ運営

自己研鑽を行うために数多くの書籍を読み、実際に行動をしている段階です。

がももんが
がももんが
既にある程度知識をつけている方にとっては物足りないかも知れませんが、これから勉強をしたい、何かいい本がないか探している方にとっては参考になればと思います

お金の基礎の学びたい方必見の良書3選

金持ち父さん貧乏父さん

おすすめの対象

・お金の基礎を身につけたい方

・自分のビジネスがない方、投資を全く経験していない方

・お金の基礎知識は身につけたけど、実際に行動できていない方

おすすめしない対象

・この本を読んで大きな投資や行動をしようと考えている方

・ネットワークビジネスと一緒にこの書籍を勧められた方

学べること

・学校では学べないお金の基礎(経営、投資)の重要性がわかる

・自分のビジネスを持たず、投資をしないサラリーマンが搾取されている現状を認識できる

・具体的に行動したい方に向けての行動のヒントを学べる

評価結果

読みやすさ

情報量  

値段    

総合評価 

がももんが
がももんが
・本書はお金の基礎知識がない方にも読みやすく、筆者の体験談を交えながら解説されています

・新しく行動を始める方にとって、具体的な実践方法は非常に参考になると思います。

・行動することは重要ですが、本書のようにいきなり不動産の購入や大きなビジネスを始めることは推奨しません。

・まずは小さな投資で大きく行動することをおすすめします

手取り20万円 子育て家族の貯金の教科書

おすすめの対象

・これから子供を育てる方、現在育てている方

・世間一般では子供一人あたりの教育費1000万円と言われていることに対して、漠然と金銭的な不安を持たれている方

・子供の教育資金の準備方法について具体的なプランを持っていない方

・毎月の家計の収支が赤字で、家計改善できる余地がある方

おすすめしない対象

・家計の管理方法やお金の基礎を十分知っている方

・子育て中の保険を決定したい方(いらない保険 後田淳の書籍がより参考になると思います)

学べること

・教育費1000万円の内訳にはイニシャルコスト(初期費用)とランニングコスト(定期的な費用)があり、具体的にいくらかかるかイメージできる

・児童手当、私立幼稚園の入園料に対する補助金、大学の奨学金給付制度などの子育て関係の国の制度を勉強できる

・教育資金の準備に毎月いくら必要か、ジュニアNISAや学資保険を勧めない理由がわかる

・不要な習い事、無駄な保険への加入をしていないか改めて見直せる

評価結果

読みやすさ

情報量  

値段    

総合評価 

がももんが
がももんが
・実際の悩み相談やアクションプランを具体的に書いており非常に読みやすいです。

・子育て関係の書籍をまだ読んだことがない方にはオススメできます。

・子育に関するの国の制度や家計管理の仕方は非常に参考になりました。

バビロンの大富豪

 ←漫画版はこちら

おすすめの対象

・稼いだお金が知らない間になくなって貯金ができない方

・お金の消費・浪費・投資とは何かが説明できない方

・お金の貯める力、稼ぐ力、増やす力、守る力、使う力が何かわからない方

おすすめしない対象

・お金の基礎的な知識を十分につけている方

・この本だけで即行動しようと考えている方

学べること

・金銭的に裕福な人の考え方や行動について理解でき、お金の使い道を考えられるようになる

・お金の消費・浪費・投資について理解でき、将来のお金の不安が少なくなる

・お金の5つの力の大切さを学ぶことできる。

評価結果

読みやすさ

情報量  

値段    

総合評価 

がももんが
がももんが
・学校や社会では教えてくれないお金の扱い方の大事さを学べます

・本書では古代バビロニアの頃から有用な概念を学べますが、自分の住居を持つべきなど現代と合わない考えも一部あります。

・この本一冊の知識だけで行動することは危険ですが、自分の家族や友人にもおすすめできるお金の教科書にできる本です。

税金の知識を学びたい方必見の良書2選

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方

おすすめの対象

・お金持ちが国の制度の仕組みの歪みから、どうやってお金を生み出してきたか知りたい方

・将来、35年ローンを組んでマイホームを購入したいと検討している方

・副業で成果を出したくて(出していて)法人を使った節税テクニックを知らない方

おすすめしない対象

・制度の抜け穴を狙って、利益を得ることや節税することに嫌悪感を持つ方

学べること

・国の制度について理解していない人々が精通する人から搾取される現実を知れる

・マイホームのメリット、デメリットを客観的に判断できるようになる

・個人の収入が大きくなった時に、法人を活用して節税する方法を学べる

評価結果

読みやすさ

情報量  

値段    

総合評価 

がももんが
がももんが
・世の中は知識のない人がある人から搾取される現実を知ることができます

・社会の制度についての新しい知識を常に仕入れることが損しないために重要なことを学べる

・個人的には法人を使った節税方法は面白く、金持ちが得するシステムを知れた

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!

おすすめの対象

・税金の基本的な仕組み(社会保険、所得税)がわからず1から勉強したい方

・サラリーマンでも使える節税テクニックを知らない方

・確定申告する時の経費の考え方を詳しく知らない方

おすすめしない対象

・税金についてある程度知識があり、詳しい内容を調べたい方

学べること

・マンガ形式でわかりやすく、社会保険や所得税の仕組み学べる

・ふるさと納税、小規模企業共済、iDeCo、扶養控除、青色申告などの知識が身につく

・経費や家事按分などの考え方がわかる

評価結果

読みやすさ

情報量  

値段    

総合評価 

がももんが
がももんが
・マンガで分かりやすく描かれているため、税金について全く知識のない私でも抵抗なく読むことが出来た。

・副業を始めようと思っている方や節税をしたいサラリーマンは全員がまず初めに読んだ方がいいおすすめ書籍。

・買わないと損!書節税を行うだけで書籍代の何十倍も元を取れるます。

投資の基礎の学びたい方必見の良書2選

インデックス投資は勝者のゲーム

おすすめの対象

・株式投資の投資方法(インデックス投資、高配当投資、個別株投資etc…)を迷っている方

・なぜ長期的なインデックス投資がアクティブ投資に比べて優れているのかデータをもとに詳しく知りたい方

おすすめしない対象

・自分の投資手法をすでに確立されている方

・グラフや数値の解釈がどうしても苦手な方

学べること

・インデックス投資のメリット・デメリットが学べ、最適な投資先を選べるようになる

・アクティブ投資を選ばない理由や、投資のコスト(手数料)の重要性がわかる

・アセットアロケーションの考え方を学べる

評価結果

読みやすさ

情報量  

値段    

総合評価 

がももんが
がももんが
・本の中盤以降からデータの解説がくどくなり読むのに疲れたこともあり、読みやすさの評価は低めですが、長期的なインデックス投資の有用性がこれでもかというほど理解できると思います(笑)

・投資信託やETFを購入されていて、根拠なく投資先を選ばている方には是非読んでほしいです。

バカでも稼げる「米国株」高配当投資

おすすめの対象

・これから米国の個別株投資をしようと考えている方

・株式投資の投資先が日本だけの方

・インデックス投資を超える米国高配当投資の手法を知りたい方

・多少の毒舌が気にならない方

おすすめしない対象

・毒のある文章が苦手な方(口は悪いけど、内容は論理的)

学べること

・投資をする上で米国への投資が重要である理由がわかる

・株式投資は短期的な売買ではなく、長期的な目線で行う必要性を理解できる

・インデックス投資を超える米国好配当投資の具体的な実践方法を学べる

評価結果

読みやすさ

情報量  

値段    

総合評価 

がももんが
がももんが
・斬新なタイトルと漫画のようなイラストの表紙と反して、株式投資を行う上での必要な知識と具体的な方法を理論立ててわかりやすく説明している。

・投資をしている方には、是非読んだいただきたい一冊です。

お金の基礎・税金・投資の書籍の評価のまとめ

総合評価のまとめ

手取り20万円 子育て家族の貯金の教科書  家計管理、子育て向け

金持ち父さん貧乏父さん  お金の基礎を理解できる

バビロンの大富豪   金持ちになるための概念を学べる

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方  マイホーム購入、税金の仕組みを理解

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!  サラリーマン、フリーランスのの節税方法を学べる

インデックス投資は勝者のゲーム  投資信託、確定拠出年金などの投資先の選び方、インデックス投資を詳しく学べる

バカでも稼げる「米国株」高配当投資  株式投資をする方は必見。米国株投資の有用性を理解できる

以上、私のオススメするお金の基礎・税金・投資を学びたい方必見の名著7冊の評価とレビューをご紹介させていただきました。

本記事を読んで、疑問に思ったことやご相談などがあればいつでも下記のフォームよりご連絡ください。

一緒に副業を頑張ろう、投資について学びたいと思っている方もお声掛けしていただけると嬉しいです。

少しでも参考になれば幸いです。

以上、最後まで読んでいただいてどうもありがとうございました。

 

本記事で20記事目達成!

記事の更新頻度はまだまだ遅いですが、マイペースで更新しています。

クロネさんのブログ初心者が20記事を書くまでに「やらなくていい」こと3つ!を三個言うにしてブログを作成しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA